仕事終わりの楽しみは美しいものを見ること

私の仕事終わりの楽しみは美しいものを見ることです。

仕事ではパソコンをほぼ一日使っているので目も疲れますし、肩も凝ります。目の疲れにはルテインがいいっていうことを聞いたので気にしながら摂取するようにしています。それプラスで目にいい自然を見るようにしています。

例えば、私は花や植物が好きなので、帰り道で見かけた花や植物を、車を止めてカメラに収めます。それが街角の風景や山川の自然の風景や犬猫、子供たちや綺麗な花屋の店頭である時もあります。帰りが暗い季節には、買い物の途中でお店あたりで見かけたものを写したり、朝の通勤時にお花を写すときもあります

デジカメで簡単に写して、それをパソコンに取り込み、ストックしたり、ブログにアップしたり、同じような植物好きのブログ仲間のHPを見て、また美しい植物やお花を楽しみ、画像を送りあい、コメントしあったりもします。時には美術品や絵や日本の茶道や華道の美しい物をネットで楽しむときもあります。

気に入った写真ができたらプリンターでプリントアウトして、家族が見るリビングに飾ったり、職場の机の上に写真額で飾ります。それが職場仲間の話題にもなります。

長い時間仕事をすると、仕事モードになり、義務感や仕事を失敗しないような緊張感や、人間関係の疲れなどで、心が硬化します。自分でない自分の心や姿で長い時間を過ごしています。

仕事が終わると、そういう枠から全てはずれて、自分の心が自由になる時間が必要なのです。そうでないと、心の躍動感や感動や素直な気持ちが薄れて、毎日続く長い拘束時間の仕事が辛くなってきます。

好きなことを気ままに、何もかも忘れて何かをする時間は、毎日少しでもなくてはならないと思っています。これで心のバランスが取れます。だから趣味というものは人生で重要です。

同じ仕事のストレスがあっても、その分を解消できて更に心も体力もリフレッシュできる技を持っている人は、元気に人生を送れます。

趣味は何でもいいと思います。その人が楽しいと思えることが大事なのです。自分が自分を楽しくしてあげられること。自分の時間や自分の心や感情の動きを大事にして、幸せ感が持てることを毎日することが大事だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>