月別アーカイブ: 2014年6月

生活費の内訳。

我が家の生活費について書きますね。
ちなみに、月給が30万と仮定して予算立てしています。

まず、3万円を先取り貯金。
13万円ほどが、住居光熱費や通信費で、口座から毎月出ていくお金。
そこに携帯代金を含めると約15万円になります。

食費は、うまく節約できた月で2~3万円ですが、ダメだと7万円くらいいってしまうことがあり、結構差が大きいです。この差は、外食や友人との食事などで多くお金を使うこともあるからなんです。

子供の費用に関しては、兄の習い事と通信教育があります。
通信教育はボーナスを取っておいて支払いますが、月に換算すれば7000円ほどなので、全部合計しても2万円くらいになります。

他にお金のかかる一番の問題が、雑貨、被服、娯楽費ですね。
このあたり、カードで買い物したりしてしまえば、5~6万いってしまうこともあり、完全に赤字ですね。

時にはお金を借りて生活することもありますからね。。。ここで…http://www.seattletechtour.com/

あとは、ガソリン代その他で2万円ほどでしょうか。
とりあえず、毎月27万円以内でやりくりするように意識していて、口座引き落としを除いて4万円が手元金になります。

この4万円にはカードで使える額も含まれています。

こんなふうに書いていますが、節約を意識して予算立てをきちんと始めたのがつい先月くらいなんです。

貯金は、子どもたちが小さいうちは、ほぼ住宅ローンの繰り上げ返済に使おうと考えています。

子どもたちの貯金はとりあえず子ども手当、今までの全額分。もうちょっと大きくなったら、学費を貯金しないと、と思っています。

子供はまだ小学生なのでどうにかなってますが、中学・高校となれば今以上にお金もかかりますし、もし大学に進学するとなれば恐ろしいほどのお金が必要になりますからね。。。

今のうちに貯めれるだけ貯めれるようにしとかないと、あとあと困りますね。。。

食器洗浄機が欲しい

今私が一番欲しいものそれは「食器洗浄機」です。

現在使っているものは結婚して子供が生まれた時に義母が買ってくれたものでもうかれこれ10年以上使っています。

この食洗機、本当に重宝しています。

子供がさらにもう一人生まれてからまだ小さいうちは特に育児と家事の両立がとても大変だったので食器洗いの手間が省けましたしお皿の仕上がりもピカピカで、こんな便利なものはないと思って今まで使ってきました。

しつこい油汚れも食洗機にかけてしまえばツルツルな洗いあがり、これを発明した人はすごい!と思っているのです。

その食洗機、まだまだ使えているのですが何故新しいのが欲しくなったかと言えば、さすがに使用年数が10年を超えてからと言うもの中の金具の部分が随分とさびてきてしまったのです。

食器を洗う分には何の支障もないのですがふたの淵の部分がさびているので開けておくとそのサビが水分を吸って下に垂れ、置いてある部分に茶色の水溜りができるようになってしまったのです。

その水溜りを拭いては綺麗にしを繰り返していたのですがここの所段々とできる頻度が多くなってきてしまって。

いつかシミになってしまうのではないか?と思い始めたのです。
これだけ長い間使ったので愛着もあるのですがサビだけはどうにもならず。

キレイにしたお皿にサビが付くと考えるのも衛生的にも嫌ですしね。

こうなる前にこまめにサビ取りをやっていればよかったと後悔している私です。

ただ、欲しいと思ってはいますが消費税も上がってしまったことですし、もともと高価な家電なのでしばらくはまだ買い替えることはできないというのが現実。

食洗器も安い物ではありませんからね。ここで無理して購入してもいいんですが、そうなれば生活費が無くなるし。。。

カードローン(主婦カードローン※専業主婦でも借りられるカードローン業者を紹介)でお金を借りて購入しようかな・・・とも考えたんですが、そこまでするのもな・・・って感じです。

今のものが壊れでもしない限り、我が家に新しい食洗機がやってくる日はもう少し先の事になりそうです。
とりあえずは頑張って手洗いしようかと思います。